東京工業大学 環境・社会理工学院 融合理工学系 地球環境共創コース
JP EN

コースへの所属/学生の声

地球環境共創コースに所属するためには

地球環境共創コースは、環境・社会理工学院 融合理工学系の大学院課程の教育プログラムです。本コースで学ぶためには、指導教員となる本学の教員を選択したのち、融合理工学系が実施する大学院修士課程あるいは博士課程の試験を受験することになります。

この試験に合格した後、融合理工学系により提供されている教育プログラムの中より、地球環境共創コースを選択します。関心のあるテーマに関する研究や活動を行っている教員を見つけたら、ぜひ積極的に連絡をとり、研究テーマについて意見交換を行うことを強くお勧めします。お気軽にお問い合わせください。

全学の大学院課程への入学案内も合わせて参照してください。

学生の声

平出 峻 地球環境共創コース 博士課程

本コースでは、自身の専門分野である開発途上国の国際物流に関する研究を遂行できるだけでなく、様々な分野で最先端の研究を行う先生方から幅広い学術的知見を得ることができました。さらに講義の中で度々実施されるグループワークは毎度白熱し、参加学生の専門分野や文化背景の違いから一人では思いつくことができないアイデアが数多く生まれ、刺激を受けました。またその中で、自然と異文化コミュニケーションにも慣れることができました。本コースで得た経験を活かして、世界が抱える問題の解決に貢献したいと思います。

北野 瑛詩 地球環境共創コース 修士課程

私はこのGEDESで主に学際的な知識と国際性の二つを身に付けることができました。カリキュラムの一環として現在国際社会で問題となっている様々な事象について学ぶ機会があります。独立しているように見えている個々の問題も実際には相互関係があり、これらの解決に必要な多角的な視点や幅広い“学際的な知識”を習得しました。また、様々な国や地域の学生と問題解決の立案を行うグループワークを通じて、その知識を活用すると同時に、ディスカッション力や異文化コミュニケーションといった“国際性”も身につけることができました。